〜不眠症でお悩みの方へ〜

不眠症(眠れないあなたへ)

当サイトは眠れなくて困っている方(不眠症)にぜひお立ち寄って頂きたいと思っております。
きっとより良い眠り(安眠)を得られると思いますので・・・。


 

不眠症用語集  不眠症掲示板  不眠症リンク 商品案内

薬奏CD 安眠【情熱ドットコム】グリシン【問屋さん.net】バレリアン(半額・お試し)【心とからだの健康館 さわやか21】セントジョーンズワート(半額・お試し)【心とからだの健康館 さわやか21】スリープリラックス【インテリア - 雑貨 - 防犯・防災 雑貨屋ファミリー】


 

不眠症とは、睡眠時間の長さによって判断されるものではなく、朝起きた時の不快感(だるさ・眠気)があり、 日常生活を行う上で支障をきたす程度によって判断されています。

睡眠時間というものは様々で5〜6時間しか眠らなくても平気な人もいれば、10時間くらい眠らないと 満足しない人もいます。

つまり睡眠時間の長さというよりは眠りに対する満足感が得られるかどうかが重要になります。不眠症というものは個人差があるということです。

こちらでは不眠症で悩んでいる方へ少しでも睡眠への満足感を得る手助けをしたいと思っております。

不眠解消ツアーへGO!

 

分類 ⇒ 対処 ⇒ 呼吸法 ⇒ ツボ ⇒ 食事 ⇒ 薬物(睡眠剤) 

⇒ 睡眠剤のやめ方


不眠症に効果的な商品はこちら!

医薬品

健康食品

安眠グッツ

ヒーリング・リラクゼーション

【睡眠改善薬】ドリエル 12錠(塩酸ジフェンヒドラミン配合/エスエス製薬株式会社)

生活リズムの乱れやストレス、疲れなどでぐっすり眠れない方「リラックスハーブ(80粒)」

悪夢や不眠症を吹き飛ばそう!睡眠補助機器 (ドリームメイト)

癒しのインテリアライトヒーリングミスト「霧の泉」


良い眠りを得るには・・・(他のページまで見てる時間のない方はこちらをどうぞ!)

先程も記述したように体にとって必要な睡眠時間は人それぞれです。

寝つきが悪い、昼間極度の眠気に襲われる、夜中に何度も目が覚めるなどの睡眠障害の症状があるようなら、以下ことを実践してみてください。少しでも良い眠りを得られれば幸いです。

不眠症対策その1;「8時間」にこだわらなくてもOK

不眠症対策その2;就床4時間前からのカフェインの摂取、就床1時間前からの喫煙を避ける
不眠症対策その3;軽い読書、音楽、入浴、香りなどで自分なりのリラックス状態を行う

不眠症対策その4;目が覚めたらカーテンを開け日光を入れ、就寝時の照明は明るすぎないように

不眠症対策その5;朝食を取り、夜食はごく軽く

不眠症対策その6;運動を行う習慣をつける

不眠症対策その7;昼寝をするなら15時前の20〜30分

不眠症対策その8;寝酒は深い睡眠を減らし、夜中に目覚める原因となる

これさえ守れれば眠りに大分、近づけると思いますのでぜひ、試してみてください。

※不眠症の中には病気や薬が原因で眠れない方も少なくありません。

そういう場合は主治医に相談してください。

 



Copyright (C)humin 2004 .All Rights Reserved.


SEO [PR] カードローン比較  空気洗浄 冷え対策 動画 無料レンタルサーバー SEO